【bandcamp】曲をアップしました ”First time glue gun”

bandcampに曲をアップしました。自作のノイズボックスをエフェクトペダルに通しての録音です。


name your priceのため0円でダウンロード可能です。気に入っていただけましたら、ご支援宜しくお願い申し上げます。

ノイズボックスはニコニコ動画をみて似たようなものを作りました。(ちなみにM.A.S.F.のSCMはお気に入りで6年前から愛用しています!)

作ったのは約2年近く前で、マイク部分をガムテープでとめていたため外れてしまうことがよくありました。しかし今回はグルーガンを購入し、マイクの接着に利用しました。おかげさまで激しい動きにも耐えられます!
缶の中にベルトのバックルやビー玉などを入れて振っています。

参考動画(Instagram)

途中はバネを指で弾いたり「アー」と声をだしました。
缶を抑えると響きも抑えられるため、いろいろな音のバリエーションがあり楽しいです。
DODのFX86というペダルを使いました。超お気に入りのペダルです!!!

広告

【Live告知】9/30(金)PROTOCOL feat. near the parenthesis, Ex Confusionにライブで出演します

NEXT LIVE SHOW → PROTOCOL feat. near the parenthesis, Ex Confusion
2016/9/30(Fri) at Ebisu Batica
OPEN/START 19:00 adv./door 2,000yen + drink

こんばんは。蝉の鳴き声がいつの間にか止んでいて、秋の昆虫の鳴き声が聞こえてきます。涼しくてとても過ごしやすいです。秋到来ですね。
それではライブ告知です!

9月30日(金)はPROTOCOL feat. near the parenthesis, Ex Confusionにライブで出演させていただきます。場所は恵比寿Baticaです!

n5MDというレ−ベルからリリースされているアーティスト
near the parenthesisEx Confusionを始め、各方面で活躍されている方々が多数出演です!!楽しみです!

2016/9/30(Fri) at Ebisu Batica
OPEN/START 19:00 adv./door 2,000yen + drink
https://www.facebook.com/events/534908846699728/

Live:
near the parenthesis [n5MD]
Ex Confusion [n5MD]
Paina [enpeg]
TAB (404)

DJ:
buna
Katsuyuki Taguchi [AN/AY]
NASAA [nonlinear-nauts]
Dela [PROTOCOL]
more

FOOD:
STANDbyN [nonlinear-nauts]


先日ENPEGからアルバム’Excursion‘をリリースしまして、聴いてくださった方々から、とてもありがたい感想をいただいております。本当に嬉しいです!

リアルで会ったことない方やロシアの掲示板でのシェア、どこの国か詳しくわかりませんがレコメンドしてくれていたり、感謝&面白いです(笑)

映画音楽(ミステリーやサスペンス系)、ノイズ、アンビエント、エクスペリメンタルな感じが好きな方は是非チェックしていただけたらと思います♪

次の作品に向けていろいろ試しています!良い発表ができるようにがんばります!

【Live告知】8/27(土)は【伊東篤宏 presents…TRONITO vol.60 】でLiveをします!

NEXT LIVE SHOW → Atsuhiro Ito presents…TRONITO vol.60
@Nishiazabu Bullet’s /Tokyo, Japan
AUG.27,2016 19:00 ~ 23:00 entrance free
Atsuhiro Ito official website → http://gotobai.net/

伊東篤宏 presents…TRONITO vol.60 】にライブで参加させていただきます!会場は西麻布Bullet’sです。なんと60回目!!!すごいです!!!

今回は8/27(土)の19時〜23時に開催されます。エントランスフリーです。楽しいと思いますので、皆様ぜひ遊びにきてください♪

伊東篤宏さんは蛍光灯音具OPTRONを操るアーティストです。迫力満点なので必見!!!
伊東篤宏さんのWebサイト → http://gotobai.net/

NOISE,INDUSTRIAL,TECHNO,NO FUTURE,EXPERIMENTAL,etc….
19:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

LIVE>
▼伊東篤宏 [OPTRON]
▼ラヂオ Ensembles アイーダ
▼& mkz+宝生久弥
▼Paina
▼Kensuke Fujita

DJ>
▼hbk[KARMA/DECK THE HOUSE]
▼REIMEI
▼HARRY:淑蘭◎ [BULLET’S]

西麻布Bullet’sへの行き方はこちらに詳しく解説がありますので、チェックしてみてください!
私はいつも日比谷線の六本木駅の1番出口をつかっていたのですが、2番のほうが便利そうですね!(笑)東京メトロ 六本木駅の構内図のリンクを貼っておきます!とても見やすくわかりやすいです。http://www.tokyometro.jp/station/roppongi/yardmap/

 

【Release】アルバムExcursionをリリースしました album ‘Excursion’ is now available

Paina’s debut album ‘Excursion from ENPEG is now available. dark,experimental,noise,ambient, etc.
Please support me if you like😃

Bandcamp:
junodownload:
iTunes:   ※MP3 only
amazonhttps://www.amazon.com/Excursion-Paina/dp/B01IOBIZ80 ※MP3 only

2016年8月12日にENPEGから10曲入りのアルバムExcursionをダウンロードでリリースしました。
ここ2年くらいのライブ活動でやっていたことをアルバムの中で表現できたと思います!ジャンルとしてはexperimental,noise,ambient,lo-fiのような感じです。DJの方にも是非使って欲しいと思います!

またfuzzやdistortion,delay,reverb等のエフェクトを多用しており、浮遊感のある曲もありますので、シューゲイザーな音が好きな方にも聴いてみてほしいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します!

Album Previewはこちらです

Bandcampが一番お買い得ですが、junodownload,iTunes,amazon等でも購入できます。宜しくお願いします。※iTunesとamazonはMP3のみです

約2年前にHeadphone Scienceとイベントで共演したことがリリースのきっかけとなりました。

イベント当日はとても和やかな雰囲気で、Headphone Scienceさんに「ライブよかったよ」みたいに褒めていただいたり、お互いに着ていたTシャツのお話もできてとても楽しかったです。

そして翌日にはHeadphone Scienceさんからアルバムリリースのお話をいただきました。

ENPEGはアメリカのカリフォルニア州オークランドにあるレーベルです。
契約書やバイオグラフィー、ライナーノーツなど提出書類が全て英語のため不安でしたが、ENPEGの代表も務めるHeadphone Scienceさんがメールのやりとりの中でとても親切にサポートしてくださいました。また、weblio翻訳やgoogle翻訳が非常に便利でした。

発売日が決まってからの告知では多くの方々から反響があり、とても嬉しいと同時に驚きました!
TwitterでのRTやツイート本当にありがとうございました。

そしてプロモーションの一環で、人生初のMVつくりに挑戦しました!(ENPEGはリリース告知に伴いMVを公開しています。)

使用した曲はアルバムExcursionから7曲目のEmitです。監督、撮影、編集をしました!
※フラッシュを多用しているため、部屋を明るくして離れてみてね

編集にはiMovie10.1.2をつかいました。iMovieの10.1.2はファイルの書き出し時に品質が選べるようになっており、綺麗に書き出すことができます。(ProResを選択して書き出しました。)

この機能を使いたいがためにMacのOSをMavericksからEl Capitanへアップグレードしました!(MavericksのiMovieではこの書き出しの品質が選べなかったのです)

曲をつくっている最中は特に映像的なイメージはないのですが、完成した曲を聴いてみるとぼんやりとイメージが沸いてくることがあります。そんなイメージに近づいたので良かったです!

また、ENPEGもMVをつくってくれました。こちらはとても面白い映像になっているのでご覧ください。画面中央に何かが浮かんできます!
曲はアルバム3曲目のCuriosityです。

多くの方々のサポートとご縁でアルバムをリリースできたと思います。これからも音楽活動を続けていきますので、宜しくお願いします!