KORG SQ-1からmoogerfooger MF-102をコントロールして音を出す動画

こんばんは。

2月11日に久しぶりに動画をアップロードしました。

今回はmoog moogerfooger MF-102(リングモジュレーター)とKORG SQ-1(シーケンサー)を使った動画です。

MF-102のLFO OUTとAUDIO INをケーブルで繋ぎ、RATEつまみをMAXにしてMF-102から音がでる状態にします。

そして、KORG SQ-1のCV OUTからMF-102のRATEへ接続して音程等をコントロールしました。

それでは動画をご覧ください。(セッティングから始めて、00:30あたりから音を出します)

iPod touch (第五世代)をつかって撮影しました。

 

広告

動画をアップロードしました!

ついに春到来という気候ですね!
2月は関東に2週連続で大雪が降りさいたまも雪が積もりました!14日にライブがあったのですが、15日の朝は雨と強風に打たれながら冷たい川となった雪道を歩いて帰りました。機材がたくさん入った重い荷物を背負って、持って、無事家についたので(機材も!)良かったです。

最近はギターの練習をしています。ドレミファソラシドなどだんだん指も動いてきました。なにか一曲弾けるようになりたいです。
YouTubeでThe Strokesをみてるとストラトキャスターが欲しくなり、!!!をみるとテレキャスターが欲しくなります。

久々にMonomachineをつかった動画を撮りました。
動画なのに動きが少なかったので、トラちゃんが友情出演してくれました。

この動画をとるにあたり、音声はPro Tools 9で録ろうとしたのですが、設定がわからず断念。
ableton Live 9を使おうと思いチャレンジしましたが、録音レベルが上手に調整できずに断念。
いつもつかっているハンディレコーダーのDR-2dで録りました。

さすがにDAWの勉強をしないといけません。

本日タイムリーなことに、この動画を見つけました。ableton Liveをつかってmoog社のSub phatty をMIDIで制御してつかっています。
英語ですが是非ご覧ください。

Sub phattyやx0xb0xが欲しい今日この頃です。

Paradime supported by Fluxia @solfa 楽しかったです!

皆様おひさしぶりです!暑い日が続きますが、先週は夜は過ごしやすかったですね!from さいたま

近況報告です!
昨日7月20日はParadime supported by Fluxiaというイベントでライブをしてきました。
ライブパフォーマンスはハードウェアの機材しばりということで、Echo in Mayさんが誘ってくださったのです!
コウさんありがとうございました!!!!!
リハではたくさんの機材が中目黒solfaに集結し、並べた様子がフリーマーケットのようで可笑しかったです(笑)

ライブは大きな音で楽しく出来たのでよかったです!
共演したsomaさんがInstagramに動画をアップしてくれました!somaさんありがとう!

View this post on Instagram

paineさんカックイイ

A post shared by soma hayato (@soma_hayato) on

ライブが終わったあと、お客さんにも誉めてもらえて嬉しかったです!
共演者の方々もフレンドリーな感じだったので、楽しめました!solfaのスタッフの方にも感謝です!ありがとうございました!

20130720Set