動画をアップロードしました!

ついに春到来という気候ですね!
2月は関東に2週連続で大雪が降りさいたまも雪が積もりました!14日にライブがあったのですが、15日の朝は雨と強風に打たれながら冷たい川となった雪道を歩いて帰りました。機材がたくさん入った重い荷物を背負って、持って、無事家についたので(機材も!)良かったです。

最近はギターの練習をしています。ドレミファソラシドなどだんだん指も動いてきました。なにか一曲弾けるようになりたいです。
YouTubeでThe Strokesをみてるとストラトキャスターが欲しくなり、!!!をみるとテレキャスターが欲しくなります。

久々にMonomachineをつかった動画を撮りました。
動画なのに動きが少なかったので、トラちゃんが友情出演してくれました。

この動画をとるにあたり、音声はPro Tools 9で録ろうとしたのですが、設定がわからず断念。
ableton Live 9を使おうと思いチャレンジしましたが、録音レベルが上手に調整できずに断念。
いつもつかっているハンディレコーダーのDR-2dで録りました。

さすがにDAWの勉強をしないといけません。

本日タイムリーなことに、この動画を見つけました。ableton Liveをつかってmoog社のSub phatty をMIDIで制御してつかっています。
英語ですが是非ご覧ください。

Sub phattyやx0xb0xが欲しい今日この頃です。

久しぶりに動画を撮りました!

2009年に大宮awan cafeで開催されたテクノ公民館というイベントに出演したときにライブでやった曲を撮りました!
パソコンからSysExのデータをMonomachineに転送しました!

相変わらずの1発撮りです。せっかく動画を撮ったのに動きが少ないのですが実はMonomachineの右側にMackieの1202Vlzというミキサーを置いてまして、AUXのノブをグリグリしておりました。
動画に古いフィルムエフェクトをかけていい雰囲気にすることができました。

今回はMPC1000,MonomachineとKAOSS PAD2,ZOOM studio 1201というエフェクターを使いました。
声のように聞こえる(聞こえるかな?)音はMonomachineのVOマシンです。

MPC1000はリズム担当
Monomachineはシンセ担当
KAOSS PAD2は53番のエコー(お気に入り!)
ZOOM studio 1201はリバーブ(設定は忘れました!)

MPC1000をマスターにしてMonomachineとKAOSS PAD2を同期させています。
エフェクトはセンドリターンです。

最後はぐちゃぐちゃになったのでフェードアウトしました!

最近はTraktorというDJソフトを3900円で購入したのでDJを始めてみたいと思います!
あとパソコンをいれるリュックサックを購入したので届くのが楽しみです♪

今回はmonotribeとMachinedrumを同期させてみました♪

KORGのmonotribeは本当におもしろいです!
今回はそのmonotribeとElektronのMachinedrumを同期させて遊びました。(Machinedrumもおもしろいですよ!)

monotribeのOutputからMachinedrumのInput Aへケーブルを接続!
MachinedrumのGLOBAL設定からルーティングをちょっと変更してOutput Cからmonotribeのsync inへ同期信号を送りました。

Machinedrum out C (GLOBAL→ROUTING→16-M4 = C)→monotribe Sync in
monotribe Audio out→Machinedrum INPUT A
Machinedrum 09-CH = INP▶GA▶SYNT
Machinedrum 16-M4 = GND▶IM▶SYNT

これでmonotribeの音にエフェクトをかけることができました!ヤッタネ!
興味ある方はやってみてください!楽しいですよ〜♪♪♪

3分くらいからエフェクトをかけ始めてます。

動画の最後のほうは盛り上がっているのにフェードアウトしたのはMachinedrumでフィルターかけた(両手でツマミをつまみました)時にカメラを固定するスタンドにぶつかって動いてしまったからです(笑)
動画を撮るときは緊張してしまいます!

録画は無料アプリのMoso、録音はTASCAMのDR-2d、編集はiMovieです。
今回はフェードアウトの方法を覚えました!!!