今回はmonotribeとMachinedrumを同期させてみました♪

KORGのmonotribeは本当におもしろいです!
今回はそのmonotribeとElektronのMachinedrumを同期させて遊びました。(Machinedrumもおもしろいですよ!)

monotribeのOutputからMachinedrumのInput Aへケーブルを接続!
MachinedrumのGLOBAL設定からルーティングをちょっと変更してOutput Cからmonotribeのsync inへ同期信号を送りました。

Machinedrum out C (GLOBAL→ROUTING→16-M4 = C)→monotribe Sync in
monotribe Audio out→Machinedrum INPUT A
Machinedrum 09-CH = INP▶GA▶SYNT
Machinedrum 16-M4 = GND▶IM▶SYNT

これでmonotribeの音にエフェクトをかけることができました!ヤッタネ!
興味ある方はやってみてください!楽しいですよ〜♪♪♪

3分くらいからエフェクトをかけ始めてます。

動画の最後のほうは盛り上がっているのにフェードアウトしたのはMachinedrumでフィルターかけた(両手でツマミをつまみました)時にカメラを固定するスタンドにぶつかって動いてしまったからです(笑)
動画を撮るときは緊張してしまいます!

録画は無料アプリのMoso、録音はTASCAMのDR-2d、編集はiMovieです。
今回はフェードアウトの方法を覚えました!!!

広告

monotribeの動画撮ってみました!

映像はWebカメラを使いMosoで撮りました。
音はmonotribe→Mackie1202vlzpro→TASCAMのDR-2dに録りました。
音と映像をiMovieで合わせました。

iMovieは使い方が全然わからなくて、適当にクリックしまくってたら音と映像が合ったので、やり方は今でもわかりません。これから勉強したいです。

最初音が小さいのですが後半大きくなるので気をつけてください。

とってもおもしろいです!
サンプリングして使ったりもしたいです!