TOSHIBA ダイナブック T552/47FWのキーボード入力不具合が直りました!

I repaired laptop.
Laptop’s keyboard did not react. so I removed battery and put on battery.(same battery)

今日は久しぶりにスッキリしました!
タイトルのままですが、Windows7搭載のノートパソコン東芝 dynabook T552/47FWのキーボード入力が不調だったのが直りました!サポートセンターのおかげです!ありがとうございます!!!

結論から先に申し上げますと

『バッテリーを取り外して、また付ける』

これで解決しました!(笑)サポートセンターに修理の概算で2万弱かかると言われたので直って本当によかったです!

ものすごく初歩的な対処法なのかもしれませんが、この方法にたどり着くのには時間がかかりました(苦笑)最初からサポートセンターに電話すればよかったです!!!

どのように不調だったかというと

PC起動後、キーボード入力が1回しか反応しなかったのです!!!

どういうことかというと、PC起動後のパスワード入力画面のテキストボックスには

一文字しかはいりません。そのあと他のキーを押してもなんの反応もなかったのです。

また、起動後NUM LOCKの緑色は点灯しているので、PC起動後に最初に押すキーがNUM LOCKだと緑色は消灯します。しかし、その後NUM LOCKキーを押しても反応しない(消灯したまま)という状態でした。

スクリーンキーボードや、USB接続のキーボードを利用しての操作は可能だったのですが、dynabookのキーボードが物理的に壊れてるとは思えなかったためどうにかして直したい一心でした。

BIOS設定でデフォルトに戻しても効果なしでした。(dynabookのF2(最初に押すキー)を押してBIOS設定の画面にはなりますが、その後キーボードが反応しなくなるため、USB接続のキーボードで操作しました。)

システムの復元もなぜかうまくいかなかったため(!?)バックアップをとり、工場出荷時の状態に戻すリカバリーもしました。「これなら間違いなく治るでしょ!」と思いながら。

しかし、リカバリしても治らない!

なんということでしょう。

そしてやっとサポートセンターにお電話しました。最初に案内していただいたのは

shiftキーを押しながらシャットダウン

しかし、改善されず。(今思えばPC起動後にshiftキー押してシャットダウンしたらできたかもしれないです。この案内をしていただいたときはPC起動後にすでに他のキーを押していました。)

ここで修理代金概算を案内していただきました(概算で2万円弱。)

shiftキーを押しながらシャットダウンという技を知らなかったため、その他にリセット的な方法はありますか?と聞いたら

バッテリーを一度外して再度付ける(T552/47FWはバッテリーがとれるタイプのPCなのでシャットダウンして電源を抜いてからバッテリーを一度外して再度付ける)技を教えていただきました。

電話終了後ダメ元で試してみました。

dynabook T552/47FWのバッテリーは取り外しにドライバー不要です。

ちょいっとバッテリーをはずして再度付けて起動してパスワードが入力できました!!!

すぐにサポートセンターに直ったことを電話をしました!!!

直って本当によかったです!!!

困ったらサポートセンターに電話するのが一番ですね!!!

感謝!!!

※私の場合こちらの方法で改善しましたが、事故や損害があっても私や当ブログは責任をとれませんので、ブログの内容を試す際はくれぐれも自己責任でお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中