【2014夏旅】ハンブルクからコペンハーゲンへ(バスと船で移動)

ハンブルクからコペンハーゲンのチケットの価格は56ユーロでした。
eurolinesバスが時刻通りに来ませんでした!
PM23:59出発の予定がなんとAM1:30頃出発。1時間半遅れでした。
もちろんコペンハーゲン停留所への到着も1時間半遅れ、午前7時半着となりました!
こういう事もありますので、バスを使う方はお気をつけ下さいませ。

バスの座席によっては眠れないことを覚悟しなければなりません。(周りがうるさい、怪しげ等)
バスごと船にのり、バスから降りて船内で45分ほど過ごします。船からの景色は最高でした。(晴れててよかった!)
—————————————————————————-
23時にハンブルクZOBのeurolines受付に行き、日本で予約しプリントアウトした乗車チケットを渡し、手続きをしました。
荷物の個数を確認され荷物にタグをつけてもらいました。
この時にバスが1時間遅れているということを教えてくれました。(聞き取れなかったら、ご親切に手書きで教えてくれました。)

「コペンハーゲン駅での待ち合わせ9時にしておいて良かった~」と待合所でHARIBO食べながらベンチに座って待っていたら、警備員さんが「もう閉まりますよ~」みたいな事を言っていて、待合所は0時くらいで閉まりました。そして、外で待つことになりました。

ここからがちょっと怖かったです。ヤンキーみたいなのが通りすがりにからかってきて、ちょっとドキドキしました。完全に無視の対応で大丈夫でした。また、いかにも怪しげな輩がバス待ちの人達に紛れていました。怪しげな輩は荷物を持っていてバスを待ってる風でしたが結局誰一人としてバスには乗りませんでした。
バスでようやく休める~と思ったら自分が座った席(座席指定ではない)付近は集団が陣取っていて、その周辺は食べ物やら何やらで臭いがきつく怪しげでこれは眠れないなと確信しました。トイレはかなり汚く、この時は深夜バスに乗ったことを後悔しました。

3時間ほど走り、バスごと船に乗ります。
乗客はバスから降りて船内で約45分過ごします。船内はとても綺麗でホッとしました。売店もありました。

船が大きいので船内の駐車場も広いです。
RIMG0700

風の強さと寒さがわかる写真です。大きな空と広い海と風の冷たさで目が覚めました!
RIMG0720

とても素晴らしい日の出でした。遠くにたくさん写っているのは風車です。
RIMG0736

船から見える景色はとても素晴らしく、バスでのストレスが吹っ飛びました!!!とても気持ちが良かったです!
風が強く、寒いので長袖シャツに更に上着を着ました。

船がデンマークに着く頃に船内放送がありバスに戻ります。

船からバスごと降りデンマークに入国します。バスに入国管理官的な人が乗り込み、色々見回って運転手にOKを出し出発です。
(ちなみにパスポートにスタンプは押されませんでした。)

バスは7時半にコペンハーゲン停留所に到着。コペンハーゲン駅まで歩きました。(徒歩5分程)
駅では怪しい人に「お金ないからくれ」みたいなことを話しかけられましたが、「No money」で切り抜けました。

※2014年7月に旅行したときのことを書きました。この記事を参考にしてトラブルが起きたとしても私やブログは一切の責任をもてませんのでご了承ください。旅行の際はくれぐれもお気をつけて行ってらっしゃいませ。

海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【2014夏旅】初めての海外一人旅ドイツとデンマーク | Painafactory

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中