Painafactory

昨年もいろいろと御世話になりました。今年も宜しくお願い致します。

今年はアルバムを制作して発表したいと思います。

お金ができたらFilterbank2やTT303が欲しいです!

 

2015年もついに終わりを迎えます。
では毎年恒例の2015年のまとめです!
【音楽活動】
今年はライブを4回やりました。生活音のようなものをサンプリングしてそれをOctatrackでいじくり、そこからフレーズが生まれたりして、新鮮でした。2016年はアルバムを発表したいです。
今年買った機材はCLAVIA NORD RACK2とKORG SQ-1です。NORD RACK2はライブを始めた7年前にとても欲しかった機材でした。4月に友人から格安で譲っていただき感慨深かったです。
SQ-1は主にmidiでつないでつかっています。面白いフレーズをつくりたいです。
パソコンのメモリを16GBにしたのが、非常によかったです。2011年earlyのMBP 15インチが、快適になりました。
【カッコ良かったライブ、DJ】

5月Headless Horsemanのライブ 渋谷WWW
期待を超えたかっこよさでした!ハードウェアとミキサーを操り、ものすごく良いい音を鳴らしていました!!!
6月 Bill Kouligasのライブ 恵比寿LIQUIDROOM
ビートをいれないで盛り上げていく感じがかなり良かったです。真似したい!と思いました。
7月 Kyle HallのDJ 代官山AIR
うねるグルーブでずっと踊っていられる最高のDJプレイでした!DJの操作はよくわかりませんが、最前列で観てました!!また行きたいです!!
10月 Dasha RushのDJ 代官山AIR
Dasha Rushの番になって、ほんの30秒くらいの間に音の鳴り方がどんどん良くなり驚きました。ガッツリくるテクノでした。
【遊び】
友人宅で定期的に映画を観たり、大きなスピーカーでレコードを聴いたり、バーベキューしたり、キャンプに行ったりしました。
お酒を飲み、ピザを食べながら映画について話せたのが楽しかったです。
バーベキューやキャンプはこれまであまり経験がありませんでしたが、みんなでわいわい楽しいものですね!たき火良かったです!
【良かった映画】

Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)

21 Jump Street
The way way back
Star Wars Episode7
KUNG FURY
【2016年の目標】
アルバムを発表したいです!
今年もお世話になりました。2016年もよろしくお願い申し上げます。

いよいよ夏本番となってきましたね!こんにちは。
先週私は埼玉県の越生のほうへアウトドア遊びに行って参りました。あまり大自然は得意ではないのですが、アウトドアに慣れている友人たちのおかげで無事にそして、楽しく過ごすことができました。おしゃべりはもちろんのこと、お料理のお手伝いや、たき火、水鉄砲人生初の蛍を観れた事など思い出ができました。

それでは告知です!!!!!!!!!!!
——————————————————
[Paradigm supported by Fluxia]
https://www.facebook.com/events/124955414509278/
2015.8.1(sat)
VENUE_solfa
OPEN_15:00
CLOSE_20:30
DOOR_¥2000/1d
w/f_¥1500/1d

~MAIN~
LIVE
DJ At (Ableton Certified Trainer)
fryadlus(kaico)
Josh Bess( Ableton Certified Trainer, Bosphorus Underground )
moopee1176 (Megumu Otani)
Octofohlen
Paina
SINZIN
Echo in May (Fluxia)

~LOUNGE~
DJ
G.E.N(comedor/opposite)
jr.S aka erectroboy Z
Qmico
task
MASAHIRO KOIKE

FOOD
NOAFOOD

今回もMachinedrum,Monomachien,Octatrackを持って行こうと思います。waldorfのPulse2も持って行くかもしれません!
お昼3時から夜8時半までなので気軽に遊びにきてください〜!
夏っぽいライブにしたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね♪

eurolinesバスが時刻通りに来ませんでした!!!
PM23:59出発の予定がなんとAM1:30頃出発。1時間半遅れでした。
もちろんコペンハーゲン停留所への到着も1時間半遅れ、午前7時半着となりました!
こういう事もありますので、バスを使う方はお気をつけ下さいませ。

バスの座席によっては眠れないことを覚悟しなければなりません。(周りがうるさい、怪しげ等)
バスごと船にのり、バスから降りて船内で45分ほど過ごします。船からの景色は最高でした。(晴れててよかった!)
—————————————————————————-
23時にハンブルクZOBのeurolines受付に行き、日本で予約しプリントアウトした乗車チケットを渡し、手続きをしました。
荷物の個数を確認され荷物にタグをつけてもらいました。
この時にバスが1時間遅れているということを教えてくれました。(聞き取れなかったら、ご親切に手書きで教えてくれました。)

「コペンハーゲン駅での待ち合わせ9時にしておいて良かった~」と待合所でHARIBO食べながらベンチに座って待っていたら、警備員さんが「もう閉まりますよ~」みたいな事を言っていて、待合所は0時くらいで閉まりました。そして、外で待つことになりました。

ここからがちょっと怖かったです。ヤンキーみたいなのが通りすがりにからかってきて、ちょっとドキドキしました。完全に無視の対応で大丈夫でした。また、いかにも怪しげな輩がバス待ちの人達に紛れていました。怪しげな輩は荷物を持っていてバスを待ってる風でしたが結局誰一人としてバスには乗りませんでした。
バスでようやく休める~と思ったら自分が座った席(座席指定ではない)付近は集団が陣取っていて、その周辺は食べ物やら何やらで臭いがきつく怪しげでこれは眠れないなと確信しました。トイレはかなり汚く、この時は深夜バスに乗ったことを後悔しました。

3時間ほど走り、バスごと船に乗ります。
乗客はバスから降りて船内で約45分過ごします。船内はとても綺麗でホッとしました。売店もありました。

船が大きいので船内の駐車場も広いです。
RIMG0700

風の強さと寒さがわかる写真です。大きな空と広い海と風の冷たさで目が覚めました!
RIMG0720

とても素晴らしい日の出でした。遠くにたくさん写っているのは風車です。
RIMG0736

船から見える景色はとても素晴らしく、バスでのストレスが吹っ飛びました!!!とても気持ちが良かったです!
風が強く、寒いので長袖シャツに更に上着を着ました。

船がデンマークに着く頃に船内放送がありバスに戻ります。

船からバスごと降りデンマークに入国します。バスに入国管理官的な人が乗り込み、色々見回って運転手にOKを出し出発です。
(ちなみにパスポートにスタンプは押されませんでした。)

バスは7時半にコペンハーゲン停留所に到着。コペンハーゲン駅まで歩きました。(徒歩5分程)
駅では怪しい人に「お金ないからくれ」みたいなことを話しかけられましたが、「No money」で切り抜けました。

※2014年7月に旅行したときのことを書きました。この記事を参考にしてトラブルが起きたとしても私やブログは一切の責任をもてませんのでご了承ください。旅行の際はくれぐれもお気をつけて行ってらっしゃいませ。

海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

とても綺麗なバスで快適でした。
出発前に運転手さんが荷物を積んでくれます。そのときにチップを渡しました(1ユーロか2ユーロ程度)
——————————————————————————-
宿を8時にでてBerlinZOBへ向かいました。通勤ラッシュだったらこの荷物は迷惑だよなぁ~と思っていたら、乗った電車はガラガラ!落ち着いて電車に乗る事ができました。

Berlin Messe Nord/ICC駅でおりてバス乗り場までは地下道を歩きました。

ベルリンリニエンバスは日本で予約をしました。プリントアウトした乗車チケットとパスポートをバスに乗る時に見せて本人確認は終了です。
預ける大きい荷物は運転手さんが丁寧に荷物室へ積んでくれます。
このときに他のお客さんがチップを渡していたので、私も真似して2ユーロ渡しました。

バスはとても綺麗でした。私は2階の窓側の席に座りました。

2階席の一番前は目の前の景色が楽しめます。
RIMG0150

テーブルもついていて便利でした。
RIMG0154

床は木!足を置く装置もありました。
RIMG0159

時間通りにハンブルグZOBに到着しました。日差しの強さに危機感を持ちました!!!
RIMG0161

※2014年7月に旅行したときのことを書きました。この記事を参考にしてトラブルが起きたとしても私やブログは一切の責任をもてませんのでご了承ください。旅行の際はくれぐれもお気をつけて行ってらっしゃいませ。

海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

カタール航空のエコノミークラスを利用しました。快適でした。(私は身長165センチメートル体重63kgです。)
CAさんがフレンドリーな感じがとても良かったです。機内食も想像以上に美味しくて驚きました。
ビールやワインや水を飲んで快適な時間を過ごす事ができました。
羽田空港⇔ドーハ空港は大きな機体で、各席にUSBポートがついておりiPod Touchの充電ができました。
機内照明がかなりムーディーでした(笑)トイレも綺麗でした。
やはり機内はかなり乾燥するので乾燥対策しましょう!
ロストバッゲージもなく、預けた荷物に汚れもなく良かったです。

行きの羽田空港でも、帰りのテーゲル空港でも搭乗手続きはとてもスムーズに済みました。受付の方々も親切でした。
羽田空港→ドーハ空港で乗り換え→テーゲル空港
のためチケットは2枚で黄色いカタール航空の封筒にいれてもらえます。
また、「乗り換えする人ですよ~」という目印に手荷物には黄色いタグをつけてもらえます。

黄色いタグ
RIMG2347

アメニティ
RIMG2363

機内食のメニュー
RIMG2332

メニュー日本語ページ(Flickrには英語とイスラム語のページもアップロード済みです)
RIMG2338

機内食の一部
IMG_2344
IMG_2325
IMG_2332

※2014年7月に旅行したときのことを書きました。この記事を参考にしてトラブルが起きたとしても私やブログは一切の責任をもてませんのでご了承ください。旅行の際はくれぐれもお気をつけて行ってらっしゃいませ。

海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html


    Twitter

    フォロー

    新しい投稿をメールで受信しましょう。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。